プロフィール

月夜野

Author:月夜野
ご訪問ありがとうございます。
Link & unlink freeです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮畑

蓮(8)



山奥で ひっそりと咲く あなたに逢いたかった・・・

静けさに包まれながら

溢れんばかりの躍動 

静と動の溶け合う瞬間




蓮(4)





蓮畑 (1)




蓮畑 (5)




蓮(4)



毎年鎌倉へ蓮を見に出かけていたのですが、
今年は山奥でひっそりと咲く蓮を見たいと思っていた所
職場の方が教えてくれたので、出かけてみました。

場所はひっそりでしたが・・・
畑の蓮は、なんとなく元気いっぱいに感じました(笑)
風が吹くと、葉も花もみんな同じ方向に
仲良くなびく様子がとても可愛いくて。。

種類も色々で、丸い花、細長い花、八重の花、色も数種類。

トンボや蜂が花に止まり
蛙が花びらや葉の日陰の部分で休んでいました。

耳に届くのは・・・
風に揺れる木々の葉や草の音と
鳥の鳴き声だけ

ゆっくりと伸びをして 心も体も深呼吸




スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

永遠よ 



 「永遠」に・・・
恋をしたのは少し昔

いつまでも変わらない
穏やかな世界は
  きっとあると信じて・・・

 現実という・・・
数多の人の巨大な創造物
行き交う感情の交差点の片隅で
 どれ位佇んでいたのかしら・・・

 答えは何処にもなく・・・

一人一人
ひとつの命を生きている
 誰も誰かの命の
  保証と決定は出来ず・・・

答えは私の心の中

形ある喜びと
限りある苦悩の狭間で
もどかしさも逆境も
 優しく抱きしめられたら・・・
いいね

長くなくてもいい
めいっぱい命を使い切れたら
 それでいい・・・

その時まで 
「永遠」よ・・・ さようなら





テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学

光と水と



枝付き桔梗 (2)




曇り空から届く

静かな光の体温

遮るものが現れても

消えることなく

冷えた雫を密やかに包む

感じ合うふたつの鼓動

想いはより熱を帯び

沁み渡るぬくもりに溶けて

 本望・・・





枝付き桔梗







枝付き桔梗 (4)







枝付き桔梗 (3)




 光と水・・・

光は水に抱きしめられ
 水は光に温められ・・・

とてもあたたかくとても優しい繋がりのように
感じることがあります。

心と心も
光と水のように溶け合えたらいいね。




テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

Why?



台風の被害に遭われた皆様へ
一日も早く普段の生活に戻れますよう
心よりお見舞い申し上げます。




台風一過




空が 風が 

優しさを取り戻して 帰ってきたね・・・

 どうか・・・ あまり怒らないでね

 どうか・・・ これ以上私達が

荒れ狂うあなたを

 生み出さずに

 生きていけますように・・・





台風一過 1






台風一過 2






台風一過 5






台風一過 4




空はもういつもと変わらない。

けれど一瞬で

生活が変わってしまった方々がいるのは

確かな事実・・・

他国では内戦が激化している所もあり・・・

どうしてこの世界は

残酷さと優しさが一緒に居られるのかしら・・・




テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

内包




青い氷





小さな 小さな 世界にも・・・

宇宙は生まれ

広がっているのね







氷の中





心にも

 宇宙のようなものが広がっていて・・・

全ての人に分け隔てなく

生きる勇気と優しさが

 内包されていると信じている

今時そんな甘い考えで

 生きてはいけないと言われても・・・

信じている





テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。