プロフィール

Author:月夜野
ご訪問ありがとうございます。
Link & unlink freeです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR

楽なこと


『一番楽なもの』

ただ本当に楽なこと?

その人が楽に行っているから?

見ているだけではわからない

楽なものを探すことそれ自体・・・

けして楽ではないのでしょう

奥深き物事の不思議・・・

テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

存在


私を私のまま包んでくれた

 あなたの心・・・

どんな境界線も消してしまう

 無色透明な空のようで・・・




テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学

春雨



片隅に残る冬の名残雪

月灯りが静かに触れる

陽射しはいつも通り過ぎて

  ぽつりと残されたまま・・・


柔らかな灯りに包まれて

今宵夢を見ようね

じき見渡す限り

色彩溢れる季節が巡る

全てのものに季節は巡るから


  姿形は変われども・・・

大地のぬくもりに沁みて

  光に抱きしめられる日まで・・・


優しき雨が

降り注ぎますように


テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

運命


時間の流れは

 命の流れでしょうか・・・

足りなさ過ぎることも無く

余り過ぎることも無く

自分自身で使い切れたら

 感無量・・・

今日を大切に過ごし

今日を繋げて

未来へ命贈る



テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学

雪溶けて



雪の跡



『美しいものには棘がある』
という例えがありますが、
全てのものに
美しい部分と棘のような部分が
あるのかもしれません・・・

真っ白な雪にしても・・・



雪の跡2




雪の跡1



それでもまた来年
  雪を見たいと思うでしょう・・・

日差しはあったかいね
 春はもうじき・・・




テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

雪の日

140214 木々2

         

金曜日から、神奈川も大雪になりました。

海に面している為か・・・
海風でなかなか普段は降らない雪が
先週今週とどうしてしまったことか・・・

道路がなんとか見えるうちにと
仕事が早帰りとなった14日。
樹氷のような木々に惹かれ、帰り際に慌てて
駐車場からの風景を携帯で一枚。。

繊細な模様のようで、見入ってしまいました。



雪だまり




種




足跡 1


                  
今朝は早々に近所の公園まで散歩へ。

もう雨に変わっていて・・・
雪というよりシャーベットのようで
水がかなり溜まっていました。

真っ白な誰も入っていない公園で
真っ先に浮かんだのは 『足跡』。

周りに人がいないのを確認して・・・
満喫してしまいました。

本当は・・・
倒れこんで人の形を作ってみたかったけど 
いささか恥ずかしいような(苦笑)

もっと人がいない
雪深い場所へ行った時にとっておこう。





テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

2014冬空



鮮明な「今」は、いつか必ず過去になってしまうね・・・



冬空 セピア



色褪せてもね・・・

色褪せるものが在るって・・・

幸せ




テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

雪の羽


雪が 降りました・・・

全てが白に包まれて

全てを凍らす空に出会いました・・・

体の芯のぬくもりさえも

瞬く間に奪うその寒さに・・・

研ぎ澄まされた純粋過ぎる程の

命の叫びを聞いたようでした


一度きりの・・・

柔らかな光と溶け合うその時を

雪は夢見て・・・

大地へと羽ばたくのでしょうか





テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

優しき人よ



華やいだ言葉でもなく

褒め言葉でもなくて

意味に頼った言葉でもない

あなたの言葉・・・

とても不思議・・・


意味を越えて

あなたの見つめるものが

何故かしら・・・

胸に沁みる

あなたの心の眼差しを

ずっと感じていたい



テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学

引力


月の引力

 見えないけれど・・・

変わらず

いつも引き合い

 いつまでも繋がれて・・・

 まるで・・・

差し出された

 あなたの掌のようで  
       


            

テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学